早漏とは?

早漏といえば意味は誰でも知っていますが「早漏の正確な意味は?」と聞かれて自信をもって応えられる人はいないんじゃないでしょうか?
早漏は早漏症ともいわれます。英語ではPremature Ejaculation(早すぎる射精)、略してPEですね。
ウィキペディアでは「早漏とは性交の際にパートナーの女性が性的に満足しないうちに男性が射精してしまうこと」と説明されています。つまり射精が早ければ早漏ということで、病気というカテゴリーには入らないようです。

例えば包茎でしたら、亀頭にどれだけ皮が被っているかによって「真性包茎」「カントン包茎」「仮性包茎」などと呼び方まで決まっています。また包皮の切除などというわかりやすく具体的な治療法があります。

ところが早漏は心や体の状況や性的な刺激などを基準にするのが難しいので「何分で射精したら早漏」という基準もありません。「毎回1分以内に射精したら早」とか「1~2分で射精したら早漏」とか「本人が射精のタイミングをコントロールできないのが早漏」とかいろいろといわれますが、結局は自分が早漏と思っている人が早漏症ということになります。

ただこんな曖昧ではどうしようもないので2008年にアメリカで行われた泌尿器科学会で早漏の基準が暫定的に決められました。それによると早漏の基準は3つだそうです。
・膣に挿入する前、または挿入して1分以内に射精してしまう
・膣に挿入後に、射精のタイミングを自分でコントロールできない
・自分で射精が早いことを意識してしまい、ストレスを感じていたりセックスに満足できない

このうちのどれか一つでも当てはまると早漏だそうですがいかがでしょうか?

更新日:

Copyright© 早漏治療大作戦 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.